バイク輸送を安く利用したい|当日配達も可能

バイクを送りたい

複数のトラック

バイクを遠く離れた地域に届けたいという場合は、ネットで専門業者を探して見積もりを出してもらう方法があります。ネットでは、バイク輸送専門の業者を探せるサイトがたくさんありますので是非活用してみましょう。

詳細

利用する際の注意点

男性作業員

バイク輸送をお得に依頼する方法

東京で引っ越しや個人売買、ツーリング先への輸送、現地で購入したバイクの配送等によりバイク輸送を手配する必要が生じた場合、少しでも安く依頼するにはどうしたら良いでしょうか。まずは、東京にある複数の業者から見積もりを取って比較検討することです。見積もりを取ることにより、適正価格を見極めることができます。その場合、一括見積サイトを使う方法もあります。見積もりサイトから契約した場合、割引サービスが得られる場合があります。又、輸送会社指定の場所(営業所など)までバイクを持ち込み、あるいは引き取りに行くことにより料金が割引される場合もあります。尚、違法改造車については、契約後であっても輸送を断られます。それによりキャンセル料金がかかる場合もあるのでご注意ください。

かかる料金の相場について

バイクの輸送料金は、バイクの排気量と輸送距離によって異なります。50cc以下の原付バイクの場合、東京ー大阪間の輸送費は25,000円、250cc以下のバイクの場合、30,000円程度がその相場です。料金の一例として、参考にしてください。輸送会社によって、日時指定が必要な場合別料金となる場合や排気量区分に差がある場合もあります。又、輸送の際に使用されるトラックの屋根の有無や各バイクの固定方法など、会社やサービスの種類によってバイクの取り扱いには差があります。どの会社のサービスを利用するか検討する際は、値段だけではなくその輸送方法や取扱い方法については事前によく確認し、納得した上で利用することをお勧めします。

当日に配送してもらう

バイク輸送を行なっている業者の中には、その他の荷物を輸送してくれるところもあります。また、届け先によっては当日配達をしてくれますので、急ぎで荷物を届けたいという場合は利用してみるとよいでしょう。ただ、当日配達をするには受付時間が決まっているので前もって確認をしておくことが大切です。

業者を選ぶ

配達員

精密機械を輸送するためには、專門の輸送業者を利用することが大切になります。輸送業者は数多くいるので、よく調べて利用することが重要になります。業者を選ぶときには、いくつかのポイントが有ります。

詳細

物流と加工

倉庫

荷物の配達などを行なう物流業界では、物流加工と呼ばれるものがあります。物流加工と呼ばれるものも中には冷蔵保存が必要な荷物にドライアイスなどを用いて品質を保つ方法があります。

詳細